毎日の菌活のエネルギー源になるコンブチャ

毎日の菌活のエネルギー源になるコンブチャ

菌活では乳酸菌や酵素を追い求めるだけでなく、海藻の食物繊維を豊富に摂取しながら、腸内の善玉菌の活動を助けることも行います。

 

このような習慣を実践するためには、コンブチャは特に便利なもので、あらゆる料理で使いながら試せることも利点です。便利でありながらもカロリーは低く、グルタミン酸の豊かな旨味も含みますから、料理のダシの一部として使うことも一般的です。

 

菌活ではコンブチャを主体にして食物繊維を補いながら、全体的な食事バランスも整えて、お腹の免疫力を高めていきます。

 

主食となる米は菌活の際には玄米や麦飯に変えて、コンブチャを味噌汁の味付けとして使うようにすれば、食物繊維の摂取量が相乗的に高まります。

 

主食や汁物料理から吸収した栄養は、腸内でも大活躍してくれますから、結果的に無駄になることもありません。
毎日の菌活のエネルギー源になるコンブチャ

 

大豆由来の食物繊維が多く、酵素や善玉菌も豊富な納豆にコンブチャを入れて食べる場合でも、菌活にとってうれしい結果に導くことができます。

 

納豆だけでは旨味が満足できない場合も多いですから、他の旨味を加えることが多いのですが、菌活にふさわしい食材としてコンブチャを選ぶことは理にかなっています。

 

 

白菜や人参などの漬物を自家製で作れば、有用な乳酸菌が食物繊維に作用する形で、猛烈な勢いで増殖します。

 

本来は塩だけでも美味しいのですが、浅漬けにする場合にはコンブチャを加えれば、毎日の菌活を支えてくれる漬物料理に変身します。