手軽な作り方と注意点

手軽な作り方と注意点

コンブチャの簡単な作り方を知ってから、自宅のキッチンでつくるようになりました。
手軽な作り方と注意点

 

注意点としては、甘い紅茶を作って、熱いうちに株菌を入れてしまわないことです。それでは菌が死んでしまうので、しっかりと生きていてもらうように、温度は常温まで下げてから、肝心の株菌を投入します。

 

 

コンブチャの作り方での注意点としてほかにも、キッチンで作った時に、勢い余ってそのままビンのフタをして、密封状態にしないようにします。

 

うっかりするポイントですが、株菌をいれたら密封できる蓋は、発酵が完了するまでしません。

 

空気が通らないと、発酵自体ができなくなるためです。でも蓋をしないと、小さな虫が入ってしまいますし、ホコリ等もきになります。

 

そこで発酵を終わるまでは、空気を通すもので瓶の蓋を覆うようにします。清潔な布でもいいですが、キッチンペーパーが便利でしょう。ただ上へ置いただけでは落ちてしまうので、輪ゴムを使って止めることです。こうして蓋をしたら、しばらくは発酵の時間になります。5日目くらいになったら蓋を開けて、味わいを確認しましょう。

 

 

注意点として、もしもカビが生えていたら、失敗ですので最初からトライしましょう。温度にもだいぶ左右されるので、冬につくるときと同じような感覚で、真夏に作ると大変なことになります。

 

冬は3週間くらいかかることがあっても、夏は5日から1週間で出来上がるので、温度も意識したほうがいいです。

 

成功してからは毎日飲んでいますが、おかげで肌つやがいいです。

 

コンブチャの口コミ体験レビューはこちら